検索

御幣gohei

御幣(ごへい)とは、神道の祭祀で用いられる幣帛の一種で、2本の紙垂を竹または木の幣串に挟んだものである。幣束(へいそく)、(ぬさ)ともいう。

通常、紙垂は白い紙で作るが、御幣にとりつける紙垂は白だけでなく五色の紙や、金箔・銀箔が用いられることもある。

かつて、神に布帛を奉る時には木に挟んで供えていたが、それが変化したのが今日の御幣である。その由来から、元々は神に捧げるものであったが、後に、社殿の中に立てて神の依代あるいは御神体として、あるいは祓串のように参拝者に対する祓具として用いるようになった。

なお、長い棒や竹の先端に幣束を何本か取付けたもののことを、特に梵天(ぼんてん)という。 紙が普及する以前は、ヤナギニワトコヌルデクルミマツなどの木の肌の一部を薄く削ぎ、渦状にちぢらせて残し垂らしておく飾り棒削り掛けも、御幣、幣の古い形の祭具として用いられた。削り花(削花、ハナとも)、穂垂(ほたれ)、掻垂(かいたれ)とも。アイヌにも同様のイナウがある。

御幣をお供えさせて頂くありがたいことです。

最近はイベント化している祀りごと奥が深く祀ごとにも作法が細かくある

日本特有の美意識に感銘する。

昔話には沢山の神様の話があり哲学的な由来があるような気がします。

日本家屋も今までのご先祖様からの言い伝えになるような気がします。

が時代は変わり環境や化学の発展により住みやすく便利の良い生活が

今後どのように発展していくか期待の反面不安も

これから新しい時代に対応できる会社でありたい思う今日この頃です。





42回の閲覧
CONTACT

​GRAVITY建築デザイン事務所 | 株式会社グラビティ|新築|店舗設計||リフォーム| 日本 | 岡山県

〒708-0871岡山県津山市中島 412-7

Tel 0868-48-9056 Fax 050-315-63808

​info@gravitylad.jp.net

GRAVITY.co

〒683-0006 鳥取県米子市車尾5丁目8−9

Tel 085-946-0776

​yonago@gravitylad.jp.net

  • White Facebook Icon