検索

リジェロ二宮_外壁材

楽しみすぎる建売リジェロを建設中ですw

今日は、外壁材は何を使うの??ときっと思っていらっしゃると思われますので

外壁材をご紹介することにしました!


GOOD DESIGNを受賞した

ニチハ ビストウォール ビストMGチャコール

写真参照。https://www.nichiha.co.jp/wallsearch/pattern/ids:435


リジェロのイメージは、洗練された上質な暮らしなので、既製品のサイディングの

中から選ぶことはなかなか難しいいことでした。

皆さんに、サイディングを選ぶポイントをいくつかご紹介しますね。



①屋根とサッシ色とのバランスに配慮する。

品良い配色にしようとするなら、同系色を上手く馴染ませることが大切です。

よく、私が残念だな〜と思うのが、外壁とサッシの色のバランス。

若い頃は、パキッとした配色が好みだとは思うんですが、色のコントラストが強すぎると

チープ感が否めない。。。

黒っぽい外壁に、コントラストの強いアルミカラーorホワイトの組み合わせは好みもありますがおすすめはしません。


②15〜20年後にやってくる塗り替え時期を配慮した柄選び。

窯業サイディングの場合は、特に塗装が大事。塗装というより塗膜かな。

セメント系のサイディングは、親水性が高く塗膜がない状態だとグングン水を吸ってしまいます。なので、塗膜が紫外線などで薄くなってきた時に、塗り替えが必要になります。


ですから、塗装屋さんは塗り替えの際にサイディングには一色しか塗れません。ですから

木目調・レンガ調などの柄は、塗り替え時に一切無くなってしまうという点に気をつけましょう。(サイディングを張り替えるとなると、塗装の4倍ほどの金額がかかってしまいます。)


③サイディングの厚み。

おすすめなのは断然厚みが厚いもの。ただこちらはお値段との兼ね合いもありますから

一概に分厚いのにした方がとは言いません。

サイディングの厚みは、室内の断熱性能とも大きく関わります。

予算が合えば、厚みがしっかりとあって、表面の塗装塗膜の良いもの(長期保証品)をおすすめします。


最後までお読みいただきありがとうございます♪

建物にまつわる事ならGRAVITY建築デザイン事務所へお尋ねください!

岡山県・鳥取県で戸建て住宅から、アパート・店舗までお洒落なデザインのリフォーム・中古リノベーション、新築の事なら。 GRAVITY建築デザイン事務所・株式会社グラビティ


26回の閲覧
CONTACT

​GRAVITY建築デザイン事務所 | 株式会社グラビティ|新築|店舗設計||リフォーム| 日本 | 岡山県

〒708-0871岡山県津山市中島 412-7

Tel 0868-48-9056 Fax 050-315-63808

​info@gravitylad.jp.net

GRAVITY.co

〒683-0006 鳥取県米子市車尾5丁目8−9

Tel 085-946-0776

​yonago@gravitylad.jp.net

  • White Facebook Icon